まんがばかりよんでるから

いい歳こいて読み続けている漫画週刊誌の山。そのなから私は何を得て、何を他の人に伝えていくことができるのだろう?大人?なまんがの読み方をはずかしげも無く公開!雑誌の廃棄率?とかも調べてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漫画ゴラク フィーチャリング 激マン!

このところ懐かしい漫画の話ばかりこのブログで書いていて、今しばらくは懐古系ブログが続きそうなのですが、そんな折、前回書いたハレンチ学園の永井豪先生が漫画ゴラクに懐古系漫画を書いているのを思い出しました。ゴラク定期購読していなかったのですが、それもあって最近はちょくちょく購入しているのです。
まあ、オヤジ系雑誌としてはこれまで週刊漫画Timesばかり取り上げて来たのですが、(実際今でも購入しているのですが)最近では買っても読まない漫画が増えてしまい廃棄率が増える一方です。大好きな『解体屋ゲン』は相変わらず楽しませていただいているのですが、その他は人気作品のマンネリ化が進み、程度の低いエロか何をいいたいかよくわからない家族向け作品みたいのになってて、なんかぱっとしないのよねえ。『信長の料理人』くらいかな、目新しいのは。まああれも『JIN-仁』の料理人版 in 戦国みたいな感じだし。
そういった中、これまであまり読んでなかったゴラクが結構新鮮で結構楽しませてもらってます。まあ、こちらも「食」か「暴力」か?ってかんじで読みすぎると飽きるかもしれません。

しかし、この巨匠の自伝漫画、近代漫画研究家もどきを自称する当方としてはやはり、実に興味深いですよね。2011年9月現在では、「デビルマン」の連載のそのまんまと平行にそれを描く作家の人生を描写するという画期的な手法、言い換えると一粒で2度おいしい的な手法で稿が進んでいます。
もちろんデビルマン全巻をもっている自分にしても、もう一度なぜかゴラクの誌面でデビルマンを観るというのは、デジャブ的な面白さがあるわけです。今週号で面白いのは「飛鳥了」がもう一人の主人公になっていく過程が、実は作家の無意識から突き動かされていくという展開。
大別して作家には、構成やプロット、特に「オチ」を綿密に考え、決めてそこに向けて「話」を進めていく「演繹」タイプとひとたびペンを取ると書き進むうちにあたかも登場人物たちが意志を持ったように行動しストーリーが展開するように描く「帰納」タイプの2通りがあるとききます。
多くの人気作家はおそらくその両方のタイプを一人で使い分けているのでしょうが、この漫画での永井先生は完全に後者。
まさに悪魔が乗り移ったかのような創作ですねえ。
この先興味あります。うむ、やはりこの作品だけのためゴラク買ってしまうのでしょうねえ。
藤子先生の「まんが道」現「愛...しそめし頃に」とともに二大自伝漫画と呼びたい。あっ、最近の水木先生の「ゲゲゲの家計簿」を入れて三大自伝漫画(昭和編)って感じ。
他にも良い自伝漫画があるかもしれないですが、自分が知らないのでとりあえず言ったもんが勝ちということでヨロシク。

2回つづけて、永井先生を記事にさせていただきましたが、自分にとっての永井先生は「設定」「世界観」の「神」だと思っています。ギャグでもストーリー漫画でもその「世界観」がどれをとっても面白い。それに加えて帰納方的なストーリーテリング能力。すごいよなあ。

設定で言えば、この「デビルマン」も「バイオレンスジャック」もすごいけど、「ズバ蛮」すきですねえ。
「JIN-仁」よりも「信長の料理人」よりもはるか以前に時代と空間をも超越するすごい設定。
RPゲーム化しても良いのでは?

ズバ蛮 (1) (永井豪華版)ズバ蛮 (1) (永井豪華版)
(1999/03)
永井 豪、ダイナミックプロ 他

商品詳細を見る


画像がないみたいでさびしいからジャックもどうぞ。
バイオレンスジャック―完全版 (1) (中公文庫―コミック版)バイオレンスジャック―完全版 (1) (中公文庫―コミック版)
(1998/04)
永井 豪

商品詳細を見る


<参考にしたよそ様の記事>
「激マン!」4巻 永井豪著 感想/樽井さんの読書&電化よもやま日記 様


矢追純一【ネット宇宙塾】UFO、そして2012年の真実に迫る11のQ&A

↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。
お酒についてのブログ お酒ばかり飲んでるから!
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
なつかしい雑誌の創刊号とその時代 創刊号&メモリーズ
ひまつぶし広告バナー鑑賞  団栗ジャンクション
天然水のブログもやってます→ウォーターサーバー おいしい水 楽して飲みたい
WEBでコミックを楽しむ立ち読み探し  おもしろい 漫画 探し



テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/09/17(土) 00:06:57|
  2. いつもよんでるコミック誌
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ハレンチ学園 実写版もなかなか

このブログ最近はすっかり懐古路線でやっておりますが、やはり古い漫画を取り上げてもアクセスは伸びませんなあ。
今回のお題がなぜか『ハレンチ学園』それをちょっと調べていたら漫画大目録というebookJapanがやっているサイトにたどり着きまして、そこいったら、すごいメンバーでブログ連載をやっているわけですよ。びっくりですよ。中野晴行さんという方が3本、なんと望月三起也先生までもがグルメブログをやっていて、すごいのはコラムの達人の泉麻人さんが漫画日記で懐かしい漫画を取り上げているわけですよ。
いや、これはかなわない、懐かしい漫画のことを探ろうと思ったらアクセスするよねえ。イズミ少年に。
ただ、今のところそんなにネタかぶってないので、気にする話でもないのですが、このままいくと、これからかぶるだろうなあ、まあ、竹槍で戦車みたいな話なのでいまさらいいけど・・・・。
戦争で思い出した、肝心の『ハレンチ学園』を取り上げようと思ったのは、戦争だからですわ。8月15日の終戦記念日を前に、テレビではお約束の戦争追悼物のシーズンなのですね。戦争にはもちろん反対、だからテレビで戦争の悲惨さを訴える番組をやっていても戦争自体が出てくると嫌なので観ない、戦争映画や戦争漫画も滅多に観ないのですよ。
で、ふと、日本漫画史上最もすごい戦争は何だろう?と考えたのですよ。妖怪戦争やら悪魔との戦争や忍者のでてくる時代劇の戦争、それこそ望月三起也先生の戦記物とかいろいろあるけど、やっぱり「ハレンチ大戦争」!これが一番すごいな、と思うわけです。
だって、主要キャラクターのほとんどが戦死しちゃうんだもの、ありえないでしょ?リアルタイムでジャンプを読んでいたお友達たちは「えーなんで!?」と叫んでいたのを思い出します。
スカートまくりをはじめとする、エロのハレンチ学園の最後はグロで終わるわけです。
親しんでいた主人公たちが爆死したるする残酷シーンは凄惨だったと思う。そんなシーンを観て育ってもちゃんと戦争嫌いに育ってよかったと思います。むしろそういうシーンを観て戦争の悲惨さを感じて嫌いになったかもね。
wikiや泉氏のコラムによりといろいろな大人の事情が絡んでいることもよくわかります。

『ハレンチ学園』はテレビや映画にもなっていて、これがなかなかなヒットになったそうです。もちろんリアルタイムで知っていたのですが、観たことなかったのね自分。実写のテレビ観るのが照れくさくてチャンネル権放棄していたのだと思います、確か。テレビや映画ではその戦争シーンはなかったようですけどスカートまくりや入浴シーンはいっぱいあったみたいで、純情な自分は親と観れなかったのでした。
今時はちゃんとユーチューブにアップされているのでちょこっと観てみましたら、案の定全然過激じゃないですね、まくれて見えるパンツは色付きのブルマみたいなやつだし。
それにしても目を見張るのは先生を演じる俳優陣です。ヒゲゴジラ役は大辻伺郎さん(映画では後に高松しげおさんや牧伸二さんも)。マカロニ先生は宍戸錠(テレビは弟の郷鍈治)さん、小松方正さんやら由利徹さん、左卜全さんまで出ていますねえ。当時のお化け番組『ゲバゲバ90分』とちょっとかぶっているし、お笑いスター勢揃いって感じですねえ。ドリフとコント55以外の。
監督の丹野雄二さんは既にお亡くなりのようですが、21世紀にリメイクするとしたらどんなキャスティングですかねえ?やはり松山ケンイチにはいて欲しい、ヒゲゴジラいかがでしょう?マカロニ先生は小栗旬でマンガの映画化2大巨頭夢の共演!十兵衛(柳生みつ子)はむずかしいなあ、候補が多すぎて。一度暇な時に真剣にシャドウキャスティングしてみようと思います。脳内オーデションも。
リメイク版は1996年にオリジナルビデオは作られているようですね。三池監督撮らないかなあ。
さて、世界の戦争犠牲者の鎮魂と戦争の撲滅を願いながら、なぜか『ハレンチ学園』を回想した自分でしたが、自分は美人タイプの十兵衛はではなくかわいいアユちゃん派でした。
以上。

ハレンチ学園 第1巻 (キングシリーズ 小池書院漫画デラックス)ハレンチ学園 第1巻 (キングシリーズ 小池書院漫画デラックス)
(2007/07/20)
永井 豪

商品詳細を見る

ハレンチ学園 [DVD]ハレンチ学園 [DVD]
(2008/03/14)
児島美ゆき、宍戸錠 他

商品詳細を見る



矢追純一【ネット宇宙塾】UFO、そして2012年の真実に迫る11のQ&A

↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。
お酒についてのブログ お酒ばかり飲んでるから!
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
なつかしい雑誌の創刊号とその時代 創刊号&メモリーズ
ひまつぶし広告バナー鑑賞  団栗ジャンクション
天然水のブログもやってます→ウォーターサーバー おいしい水 楽して飲みたい
WEBでコミックを楽しむ立ち読み探し  おもしろい 漫画 探し




テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/08/17(水) 21:21:22|
  2. 漫画が好きだから セピア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

怪物君 キャラクター 博物学

やはり、古い漫画ばかり取り上げているとアクセス伸びません。
そう思って、新しいのを読もうと思って、そしてどうせならWEB立ち読みを極めようと思って、「おもしろい 漫画 探し」というブログも始めました、始めたのはいいが、忙しくて全然読めてません。

ということで、やっぱりこっちでは、結局、昔読んだ古い作品を取り上げていくわけです。
心は、1960年代末へ。
日本の子どもにとって毎週日曜日の夜7時半が藤子ワールドへの搭乗口。まんがのくせに、良い子が見ても、これならママもオッケーの藤子ワールド。お約束は普通の庶民の生活に何となくとけ込む奇異な世界。お化け、ヒーロー、モンスター。
でも、今調べると、それぞれのアニメはせいぜい、1~2年しか放送してなかったんですね。オバQ2年、パーマンと怪物君は一年ずつ。その後リメイクやおそらく再放送もあっただろうから3作ともずーっとやってるような気になっちゃうが、長寿番組になるのは1979年以降のドラえもんを待たねばならないわけです。
視聴率がまだまだとれるであろう作品をばさっと1年で切れるのだから、当時のテレビ界はまだ余裕があったのでしょうか?
で、アニメの話がしたいのではなく、やっぱりコミックの話。オバケのQ太郎とパーマンは雑誌あるいはコミックスで読んだ記憶が無い。怪物くんだけは後に単行本をむさぼるように読みました。
その後、藤子作品で読みふけったのは、『プロゴルファー猿』『魔太郎がくる!!』。ドラえもんは確かに、小学館の学習雑誌で読んでいるはずですが、実はあんまり記憶がない。
ああ、やっぱりなあ、完全に藤子不二雄Ⓐ派だは、自分。
でもね、怪物くんのアニメから20年後、藤子不二雄先生がコンビを解消し、AとFに別れたのが1987年だそうですが、実はその時まで、全部の作品が二人の共作だと思っていたのですよ、自分。
『忍者ハットリくん』も喪黒福造も二人が仲良く机を並べて書いていると思ってたんですよねえ。というか、制作体制なんて、全く思いもよらなかったのですね。まあ、作品を享受することのみだったわけです。
勘のいい子どもは、連載の時点から、これは、ブラックな部分があるからこっちが書いているなあとかわかったんでしょうねえ。自分はのんきでした。
で、暢気な自分がなぜ怪物くんにはまったかという話です。実は、所有する膨大なまんがコレクションの中で、この偉大な藤子不二雄という作家の作品でコレクションしたのがこの『怪物くん』のみ。たぶん少年キングつながりの望月三起也先生の『ワイルド7』と同時期にコレクションしていたのではないかしら?
今思い出してみて、『怪物くん』のどこにはまったか?について考えてみました。
多分ねえ、それは怪物ポートレート!のせい。
アニメだと登場する怪物を淀川長治氏が解説するという、豪華な仕掛けがあるのですが、漫画では、登場した怪物を説明する、怪物ポートレートが登場し、そのポートレート内の怪物がちょっと劇画調。
何が言いたいのかと言いますと、要は博物学ですよ。
次々出てくる怪物や悪魔を出てくるたびにその系統や能力を分類したり研究したりするわけですよ。
つまりあれだ、オタクですな。オタクと博物学の違いは世のために役立つか、自慢(あるいは自己満足)のためかの違いかと思いますが、この、(情報)収集、分類、比較。記憶という過程を繰り返すと、勉強ができるようになるって、たしか『ドラゴン桜』に書いてあった気がします。
自分が、そのせいで勉強好きになったかどうかはともかく、この博物学的行為ってたぶん男の子にとって心地よいのですよね、毎回、次々でてくる魅力的なキャラクターを比較、分析して、可能であれば脳内で闘わせる。
この、博物学システムが後のドラゴンボールを頂点とする少年ジャンプのキャラクターいっぱい漫画、ガンダム、そしてポケモンとか、最近のカードなんとかとかのアニメ、現代の最高峰ワンピースにつながっていくのでしょう。
たぶん、増えるキャラクターを楽しめ作品は怪物くんがルーツじゃないかしらん?

今回はあえて、怪物くんテレビドラマ版には触れず。

関係ないけど、そういえば、怪物くんのアニメのスポンサーの不二家のコマーシャルをみてクリスマスにアイスクリームケーキを母にねだって食べたなあ。
あこがれのアイスクリームとケーキが合体した夢の食べ物アイスクリームケーキ。
クリスマスって真冬だからなあ、風邪引きましたよ次の日に。
自分は怪物くんではだんじてない。



怪物くん (1)怪物くん (1)
(2005/04)
藤子 不二雄A

商品詳細を見る



矢追純一【ネット宇宙塾】UFO、そして2012年の真実に迫る11のQ&A

↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。
お酒についてのブログ お酒ばかり飲んでるから!
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
なつかしい雑誌の創刊号とその時代 創刊号&メモリーズ
ひまつぶし広告バナー鑑賞  団栗ジャンクション
WEBでコミックを楽しむ立ち読み探し  おもしろい 漫画 探し




テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/07/20(水) 23:17:13|
  2. 漫画が好きだから セピア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

・矢追純一【ネット宇宙塾】UFO、そして2012年の真実に迫る11のQ&A
・初心者でも新人賞が取れる!漫画ストーリーとキャラの作り方!

リンク

応援してくださるんですか!?
↓↓↓いいセンいってます。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ ↓↓↓健闘してます。
人気ブログランキングへ
↓↓↓がんばってます。


“あなたのファンがどんどん増える” ユーモア・コミュニケーション ~笑いの会話術~
漫画全巻セット一括購入

このブログをリンクに追加する

最近の記事

漫画全巻セット一括購入

カテゴリー

漫画全巻セット一括購入

おすすめ


プロフィール

管理人

Author:管理人
イベント関係の仕事をしてます。
企画書類を書く毎日。
1960年代生まれ。男性。会社役員。
漫画は良く読むけど少しかたよってきたかな。

アフィリエイト・SEO対策

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。