まんがばかりよんでるから

いい歳こいて読み続けている漫画週刊誌の山。そのなから私は何を得て、何を他の人に伝えていくことができるのだろう?大人?なまんがの読み方をはずかしげも無く公開!雑誌の廃棄率?とかも調べてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海のトリトン 青いトリトン

映画のことを書いてるブログDVD&ジャンクションで『アフリカの女王』を取り上げた時、海洋冒険ものといえば『海のトリトン』くらいしか思い出せないというようなこと書いたけど、よく考えたら他にもいろいろありますわね。
まず、飛ぶ鳥落としまくってる『ワンピース』がそうだし、以前に女子校生船頭が良いと書いた気もする『我が名は海師』なんていうのもあったけ。原作の小森陽一先生はヒット作『海猿』の原案でもあられる。まあ『海猿』は読んでないんですけどね。自分ちょっと佐藤先生の絵が体質に合わなくて。
古くは星野之宣先生の『ブルーシティ』もっと古いと『青の6号』なんていうのもあった。古すぎると思ったが、2000年頃にOVA化されているのね。
まあ海洋冒険小説の本来の主流は戦記物が多いようなので、どれもちょっとずつずれてるかも知れない。
さて、トリトンだが、原作のあるアニメの場合、そのころアニメより先にすでに原作を読んでいるパタンが多かったのに、このトリトンだけはアニメを先に観てあとから原作を知ることになるというパタンでした。
それはそうだよ、原作の連載が産経新聞だもの。とってなければ原作があることすらわからない。
実際、突然はじまったアニメをオリジナルアニメとしばらく信じていました。先入観もたずに第1回放送を見たときの衝撃はあのダイナミックな主題歌とともに忘れ得ぬものとなりましたねえ。
で、ある日なんと、知り合いの紹介で3ヶ月ほど産經新聞をとることになったのです。そしたら載っているではないですか、『青いトリトン』が!アニメはアニメで面白かったのですが、やはり手塚先生のペンから吐き出された
巧みな平面世界の方が、魅かれるものが大きかったですね、子供心にも。そこはかとなくエロいというかぬくもりというか人間味というようなものが伝わってきたような気がします。
しかし残念なことに約束の期間が過ぎ購読紙はもとの朝日にもどることになり、続きを読むことができなくなりました。まあ、子どもが読むトリトンのためだけにとり続ける話にはならなかった。
まあ、アニメは楽しく観ていたと思います。
そして、漫画のほうと再会できたのはこの単行本。

海のトリトン (第1巻) (Sunday comics)海のトリトン (第1巻) (Sunday comics)
(1972/12)
手塚 治虫

商品詳細を見る

秋田書店版ですよ。タイトルは青から海に変わっていたけど、内容は新聞紙上で読んだものと一緒。
確かコマの組方は新聞用から単行本用に組変わっていたかと思います。単行本をそろえた頃にはもうアニメのストーリは忘れかけていたかもしれません。主題歌は今でも好きですけどね。
この単行本そのうち一度手放し、大人になってから再び買いそろえたのを覚えています。

<参考にさせていただいたよそ様の記事>
海のトリトン [完全復刻版] (1-4巻 全巻)/漫画全巻ドットコム

海のトリトン 懐かしの主題歌・動画特集様
『海のトリトン』 手塚治虫/まん巻の書様
10/8 『海のトリトン』読了/Radioactive Log様

『駿河屋Blu-ray・DVD』アニメ関連充実度ナンバーワン!

最新作から懐かしの作品まで!探し物が見つかりますよ!


↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。
お酒についてのブログ お酒ばかり飲んでるから!
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
ひまつぶし      団栗ジャンクション




テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/05/12(木) 00:26:07|
  2. おすすめ単行本ピックアップ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<COMICモーニング and 播磨灘 | ホーム | ヤングキング フィーチャリング ワイルド7 トリビュート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikendayo.blog115.fc2.com/tb.php/81-85e8d5dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『海のトリトン』 手塚治虫

   整骨院で『海のトリトン』を読破。 手塚治虫の作品にはよくあることだけど、アニメと原作とで、まったく話が違った。 原作は手塚作品らしく、行間の広いストーリー展開だっ ...
  1. 2011/05/12(木) 07:11:41 |
  2. まん巻の書

・矢追純一【ネット宇宙塾】UFO、そして2012年の真実に迫る11のQ&A
・初心者でも新人賞が取れる!漫画ストーリーとキャラの作り方!

リンク

応援してくださるんですか!?
↓↓↓いいセンいってます。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ ↓↓↓健闘してます。
人気ブログランキングへ
↓↓↓がんばってます。


“あなたのファンがどんどん増える” ユーモア・コミュニケーション ~笑いの会話術~
漫画全巻セット一括購入

このブログをリンクに追加する

最近の記事

漫画全巻セット一括購入

カテゴリー

漫画全巻セット一括購入

おすすめ


プロフィール

管理人

Author:管理人
イベント関係の仕事をしてます。
企画書類を書く毎日。
1960年代生まれ。男性。会社役員。
漫画は良く読むけど少しかたよってきたかな。

アフィリエイト・SEO対策

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。