まんがばかりよんでるから

いい歳こいて読み続けている漫画週刊誌の山。そのなから私は何を得て、何を他の人に伝えていくことができるのだろう?大人?なまんがの読み方をはずかしげも無く公開!雑誌の廃棄率?とかも調べてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

追悼(涙)赤塚不二夫様

天才であり、ギャグ漫画の神である赤塚不二夫先生がなくなりました。

8月2日午後4時55分、肺炎のため東京都内の病院で死去。72歳だったそうです。
私は同先生の作品と石森(あえてノをとる)章太郎作品に幼少期育てられました(断言)。SFとギャグ、この二つが三つ子の魂に染み込んでいたからこそ、今こうして明るい生活をおくれているんだと思っています。SFは夢見る力を、ギャグは負けない心を与えてくれました。

赤塚先生は、ギャグまんがの祖であり、パイオニアであり、達人でした。その作品論や人物評は他の専門家に譲りますが、先生の作品歴をあらためて見ると自分は実はちゃんと読んでる(読んでた)作品は昭和40年頃の作品だけだったことに気付き、ファンというには僭越であると言わざるを得ないと思い知りました。

しかし、つらい時には今でも「レッツラゴン」を読み、そのギャグに助けられてきたのです。そして、この度の訃報を知り自然に涙が湧き出てきました。石ノ森先生の時は号泣しました。赤塚先生にも号泣したいところですが、思い出されるギャグに相殺され、ちょっと苦くて物悲しい涙となりました。
あらためて、ご冥福を祈ります。


レッツラ*ゴン (小学館文庫―赤塚不二夫名作選)レッツラ*ゴン (小学館文庫―赤塚不二夫名作選)
(2005/05)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る


「レッツラゴン」が何より好きでした。この作品が後の多くの作家のハチャメチャギャグまんがの導火線となったのは、おそらくそうでしょう。この作品にちなんで、命日となったこの8月2日を私は勝手に「茶碗蒸し忌」と名付けて、来年以降故人を偲びたいと思います。それにしても、暑い時期に茶碗蒸しかあ。シェー!


よそ様の記事 「これでいいのだ(赤塚不二夫さんの死を悼んで)」









テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/08/03(日) 16:42:26|
  2. 漫画が好きだから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プルナマサリの象牙占星術 | ホーム | 知識ゼロからの ビール入門>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikendayo.blog115.fc2.com/tb.php/50-91854d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

・矢追純一【ネット宇宙塾】UFO、そして2012年の真実に迫る11のQ&A
・初心者でも新人賞が取れる!漫画ストーリーとキャラの作り方!

リンク

応援してくださるんですか!?
↓↓↓いいセンいってます。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ ↓↓↓健闘してます。
人気ブログランキングへ
↓↓↓がんばってます。


“あなたのファンがどんどん増える” ユーモア・コミュニケーション ~笑いの会話術~
漫画全巻セット一括購入

このブログをリンクに追加する

最近の記事

漫画全巻セット一括購入

カテゴリー

漫画全巻セット一括購入

おすすめ


プロフィール

管理人

Author:管理人
イベント関係の仕事をしてます。
企画書類を書く毎日。
1960年代生まれ。男性。会社役員。
漫画は良く読むけど少しかたよってきたかな。

アフィリエイト・SEO対策

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。