まんがばかりよんでるから

いい歳こいて読み続けている漫画週刊誌の山。そのなから私は何を得て、何を他の人に伝えていくことができるのだろう?大人?なまんがの読み方をはずかしげも無く公開!雑誌の廃棄率?とかも調べてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銃夢LastOrder フィーチャリング イブニング No.08 &サイバーパンク

ひまなもんで、この自分のブログを読み返したりなんかして「けっこういいこと書いてるじゃん」と思いつつも、
やはり偏ってるなあと思う。読んでる雑誌とジャンル。かかさず読んでいるのが9誌。これはまあオヤジ年齢的には多い方だと思う。けれどそのうちの1/3くらいの掲載作品は普通に読まない。人気作品でも読まない。いわんや他誌についてはほとんど読んでいない。
だもんで今号のイブニングに鳴り物入りで掲載された『銃夢LastOrde』についても全然知らんかった。ガンムって読めなかったものね。
ウルトラジャンプからイブニングへの移籍についてはいろいろあったようで、『作家はたいへんだなあ」とは思いつつ野次馬的にググったりしていきさつを確認。
こちらが詳しかったです。→セリフの表現規制が原因で「銃夢 LastOrder」、集英社ウルトラジャンプから講談社イブニングへ移籍か
今後この作品を読み続けるかどうかは今週号だけでは判断できませんでしたが、絵は嫌いじゃないです。

ご本人のページ YUKITOPIA

それはそれとして、wikiによるとサイバーパンクの代表作として名があげられているではありませんか!
すごいんだなあ~。まあwikiはある種個人の趣味が反映されることもあるからタダしいかどうかわからないけど。
サイバーパンクかあ、わかっているようでわかっていないなあ。ちょいと勉強しておこうSF好きとしては、ひまだからな(苦)

1.SFの1ジャンルである。
2.サイバーとは神経生理学的なコンピューターネットワークで、つまりそれが発展した社会における反社会的なムーブメント=パンクする世界観を描いたフィクション作品。ということのようです。
3.つまり通常思い描かれる明るい未来ではなく、サイバーな感じに支配されている世界にある種暴力的に過激に反発するような展開になるかんじですね。
4.始祖は ウィリアム・ギブソン 『ニューロマンサー』1984年 (それ以前にもサイバーパンクと呼べる作品はあるようだが。)
5.日本では大友克洋の『AKIRA』が有名。

てなかんじでしょうか?
個人的な興味がある作品や好きな作品を以下にチェック。
ヴィーナスシティ特に好き!



ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)
(1986/07)
不明

商品詳細を見る




AKIRA(1) (KCデラックス 11)AKIRA(1) (KCデラックス 11)
(1984/09/14)
大友 克洋

商品詳細を見る




ヴィーナス・シティ (ハヤカワ文庫JA)ヴィーナス・シティ (ハヤカワ文庫JA)
(1995/12)
柾 悟郎

商品詳細を見る


      

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 [DVD]GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 [DVD]
(2004/02/25)
押井守、田中敦子 他

商品詳細を見る



マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA)
(2003/05)
冲方 丁

商品詳細を見る
スポンサーサイト




テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/03/30(水) 20:02:31|
  2. いつもよんでるコミック誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解体屋ゲン フィーチャリング 週刊漫画TIMES 4/8

ひまだから、マンガばかり読んでブログを書いています。
先日書いた『おさなづま』は名作だけど単行本絶版なんだなあと書いたりしていたわけですが、まあ連載終わったのはだいぶ前だし仕方ない気もします。で、そういえばこの週漫には大人気連載中にも関わらず単行本がでてないマンガがあったなあと思って週末過ごした訳です。
ご存知『解体屋(こわしや)ゲン』。昨年連載400回を超えて今号で421話、パチンコ台にもなっている人気作品。
私も2009年のコミックオールスター(自分の好きなマンガだけで編集されている架空の雑誌)にラインナップしているくらいのお好み作品です。
正確には1巻のみ刊行され、その後続巻が出ない。それどころかその1巻も何故か絶版。作品名でググったりするとやはり復刊や続刊を望む声もちらほら。絶版・品切れ本を皆さまからの投票で復刊させる読者参加型のリクエストサイト、復刊ドットコムでは5票ほど入っていました。すくないか・・・。
そんな中、岐阜県にお住まいのすごく熱心なファンのブログに出会えたのでトラックバックさせていただきました。
虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所
ゲンさんや作者に対しての大変しっかりしたメッセージがかかれていて、漫画のブログはこのくらい書かないとなあ、と自らを反省する前に感心しておりました。
僭越ながら私と共通しているのは一冊の週刊漫画誌の中に好き嫌いがあって、それでも一つでも気に入っている作品があると他は読まなくても買ってしまうところ。(私は以前にこのブログで個人的にその週刊誌の読まない部分を廃棄率として算出していたぐらいです。)
私と完全に趣味が一致している訳ではありませんが、なかなか過激なご意見もあって嫌いな作品を汚物化している点はある意味小気味いい気もしますね。
週刊漫画TIMESは漫画ファン対象というよりもきわめて庶民的な内容方針のようだから結構下世話ネタもカバーしてるんでしょうね。
それはそうと、やはり単行本ができないのは、第1巻が売れなかったからでしょうか?まあ、人気はあっても上記のような読者層は単行本買わないんでしょうかねえ?オヤジだし、ゲンさんは週漫が置いてあるそばや定食屋で読めればいいの?

ご本人ブログ・ページ 石井漫画工房






テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/03/28(月) 16:16:16|
  2. いつも読んでる 週漫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年の収穫

思い出したように(実は暇だから)マンガのブログを再開している訳ですが、毎年その年に読んで『おおっこれはこれからお世話になりそうな!」と感じた作品をその年の収穫大賞としてかってに選出している訳です。2009年はすっかり忘れていました。2011年も3ヶ月程たちましたが、ぎりぎりということで2010年の収穫大賞をと思いましたが、これというものが思いつきませんでした。2008年同様候補作提示ということで3作品。
いづれもすでに人気を博されています。そしていづれも講談社関係
その1 木下晋也先生 ポテン生活
その2 カレー沢薫先生 クレムリン
その3 葛西りいち先生 ヨメキン[ヨメとド近眼]

『ポテン生活』は2009年から小さく掲載されていたから2009年度としましょうか?
でも、4ページくらいの連載は2010年だったかと思う。妖怪シリーズがおもしろかったなあ。今はいつつレンジャーですね。
クレムリンは特に今後を期待しちゃう。実はモーニングにもう一つあるなんのためにやっているかわからない猫マンガと混同していて最初の頃読み損なっていた気がする。だから設定がよくわかっていないのだが、不思議と読んでしまう。
ヨメキンは最近犬の「ツモ」登場で俄然引っ張り込まれている。
いづれも今後も楽しませてください。

それにしても、ストーリー系ではぐいっとされてないなあ。「進撃の巨人」?おもしろいけどね。

よそ様の記事 木下晋也『ポテン生活 3巻』読了
【漫画】『ポテン生活』/木下晋也(講談社)
[フジモリ][マンガ]うっかり笑った人だけ面白いネコ漫画 カレー沢薫『クレムリン』
 マンガ感想(イブニング16号)
ご本人ブログ・ページ ポテン生活 あしめし



クレムリン(1) (モーニングKC)クレムリン(1) (モーニングKC)
(2010/06/23)
カレー沢 薫

商品詳細を見る






テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/03/26(土) 17:44:30|
  2. 漫画が好きだから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おさなづま with モーニング NO.17

きのう、震災地に漫画を!的な提言みたいなことを小さい声でいいながらブログをひさ~しぶりに更新。
ひまだからな。
で、きのうかったモーニングをつらつら読む。へえ宇宙兄弟映画かねえ。人気あるんだなあ、あんまり読んだことないしなあ。
GIANT KILLING点取られちゃったし、どうすんだあ?老人賭博は休載ですか。うめ草はオヤジ野菜ねえストックあったのかな。クッキングパパが原始人!?やるなあ。ラズウェル細木先生の『う』、うなぎでこれだけネタを続けられるとは。ネタが続くといえば『グラゼニ』!野球選手の年棒の話でこんなに続けられるんだなあ。
原作者がいるということはそうゆうことですよね。
原作の森高夕次先生は「おさなづま」で有名だな。マンガはあきやまひでき先生。あれはよかった。めぐみのピアノを読んでみたいなあ。ウィキペディアによると森高先生はコージィ城倉さんでもあったのね。アクションコミックスでは絶版のようですな。名作なのに・・・。

本家 あきやま先生のブログ記事 おさなづま

よそ様の記事・あらすじとか 「おさなづま」は作中マンガが泣けます



おさなづま 1 (アクションコミックス)おさなづま 1 (アクションコミックス)
(1999/12)
森高 夕次

商品詳細を見る




テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/03/25(金) 16:37:46|
  2. いつもよんでる モーニング
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

東日本大震災から2週間弱

幸いに心身一族共にたいした被害を受けずにすんだ。
大震災の余波で仕事がすごく暇である。
この未曾有の災害があって、命があること自体が贅沢なことのような気もしてくる。
被災地では、避難所の確保にはじまりライフラインの確保、食料の確保、防寒対策ときて、そろそろ、次にどうするかを思い煩う時期であろうか?といっても、すぐに住み慣れた町村が復興する訳でなく悶々とした時間。想像するだけで胸が痛む。
余暇と暇は全然違う。被災施設の中で過ごす何もすることの無い時間は心に余裕や癒しを与えるものではなく、むしろ
良くない思考に見舞われかねないに違いない。
先の長野県知事だった田中康夫氏の政治家への端緒は阪神・淡路大震災後の被災者へのボランティア活動だったと記憶している。確か氏の当時のその活動の一環で被災地の子どもたちに漫画雑誌を届けていることを雑誌で読んだ記憶がある。良いアイデアと思う。
今回の場合のこの時期がそれに適するかはわからないが、漫画によって勇気と元気を与えられてきた自分が被災者であれば、なによりのたすけとなるに違いない。
そんなことを考えながら暇な自分のオフィスで今週のモーニングを読む。モーニングのキャッチフレーズはまさに「読むと元気になる」だ。
元気の素になる雑誌や漫画の単行本がうまく流通されると良い。またはボランティアの方がそれに気づいてくだされると良い。

ツイッターではそんなつぶやきもあるようです。



  1. 2011/03/24(木) 19:08:57|
  2. いつもよんでる モーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

・矢追純一【ネット宇宙塾】UFO、そして2012年の真実に迫る11のQ&A
・初心者でも新人賞が取れる!漫画ストーリーとキャラの作り方!

リンク

応援してくださるんですか!?
↓↓↓いいセンいってます。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ ↓↓↓健闘してます。
人気ブログランキングへ
↓↓↓がんばってます。


“あなたのファンがどんどん増える” ユーモア・コミュニケーション ~笑いの会話術~
漫画全巻セット一括購入

このブログをリンクに追加する

最近の記事

漫画全巻セット一括購入

カテゴリー

漫画全巻セット一括購入

おすすめ


プロフィール

管理人

Author:管理人
イベント関係の仕事をしてます。
企画書類を書く毎日。
1960年代生まれ。男性。会社役員。
漫画は良く読むけど少しかたよってきたかな。

アフィリエイト・SEO対策

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。