まんがばかりよんでるから

いい歳こいて読み続けている漫画週刊誌の山。そのなから私は何を得て、何を他の人に伝えていくことができるのだろう?大人?なまんがの読み方をはずかしげも無く公開!雑誌の廃棄率?とかも調べてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年の収穫

ああっ!またまた今年もおっといけない、毎年、年末にその年の新人もしくは自分としては初めて出会った作家の新連載の中から、今年の収穫大賞を勝手に選出しているのを忘れていました。
別に受賞者に何か送るわけでもなく「面白い作品に出会えてよかったー」「単行本出たらぜってー買うぞー」と思うだけなんですがね。(昨年のコピペですませてる)(涙)
ということで、2008年。
うーむ。「ない」かな?というか少ない。というか思いつかない。自分の頭が固まってしまって新しいものを受け付けないってわけじゃないと思うけど。「不作?」どうでしょう?
まあ,一つあげるとすると「「脳内格闘アキバシュート」でしょうか?
最初は何となく読んでたんですよ。「これだけでもその漫画雑誌を買う」心のお気に入りには至らなかったものの、「漫画アクション」を購入するとつい一番最初に読んでたりしました。
本田真吾先生についてはまったく、知識無しだったんだけど、絵もすんなり入れたし、普通じゃ好感持てないような主人公がだんだん感情移入できるようになっていくのよねえ。
本田先生は「月刊少年チャンピオン」に「卓球(ピンポン)ダッシュ」という作品を連載していて、それがもう8巻まで出てるんですなあ。さすがに「月刊少年チャンピオン」まではチェックしてないもんね。
しかーし。09年1月20日発売の「漫画アクション NO.3」でアキバシュートは見事最終回でした、とさ。あらら、つぎなる「次回作にご期待」しませう。

よそ様の記事 脳内格闘アキバシュート 格闘技オタクが成り行きでプロ選手目指すことに
ご本人のブログ 本田真吾という漫画家(本人)のブログ
                                              
卓球Dash!! 1 (少年チャンピオン・コミックス)卓球Dash!! 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2005/07/08)
本田 真吾

商品詳細を見る


スポンサーサイト




テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/01/28(水) 19:09:30|
  2. 漫画が好きだから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新装刊以降のスピリッツ

1年半くらい前に,自分にとってのコミック雑誌の廃棄率を調べてみようとこのブログを始めたわけです。廃棄率というのは、子供の頃なら買った漫画雑誌を隅から隅まで読み尽くし、それでも捨てられずにいつまでもとっておいたのに、大人になったら経済的余裕もできて全部読まずに雑誌を捨ててしまうという不経済な購読をしてしまう、その読まれずに捨てられてしまう部分がどのくらいかっつうパーセントのことです。これは、つまり、自分がどれだけもったいないことをしているかを確認すると同時に、そんなムダをしてまで買ってしまう、その衝動を与えてくれる、「それ1本あれば買ってしまうのよん。」というお気に入リ作品をあぶり出す作業であったわけであります。
そんな中でどれだけの種類の雑誌に出会えるかを楽しんでいたのですが、結局だいたい8誌くらいにしぼられていまして、その8誌のそれぞれの廃棄率はだいたい毎号そんなに変わらなかったのですよ。そりゃそうですようね、作家陣は割と各誌固定的だし、たまに目覚ましい新人がでるとしても1人か2人が徐々にで、総入れ替えということは普通ないもんねえ。
と思って油断してたら去年はありましたねえ、大きいのが。あれですよ。
ヤングサンデーが休刊して、その連載作品がスピリッツになだれこむというはなし。はい,昨年9月ごろからでしたね、ご丁寧にこんな付録を本誌に付けて、読者の混乱を避けようと言う素晴しい努力もありました。

                   説明   
                   記念付録


ということで,約三ヶ月がたち新年を迎えたわけですねえ。
あかん(涙)どうもスピリッツを読んでいる気がしない。アフロ田中とかそれ一本でその雑誌を買ってしまうお気に入りが掲載されているのでちゃんと買うし、そこそこ読めるんだけどなんか違うのよね、アウェイな感じなのよ全体に。
やっぱなんだ、そのいいにくいけど、休刊になっちゃったものの血を大量に輸血ってゆーのはちょっとアレなんじゃないでしょうか?でた「アレ」(笑)いいにくいときはこの使い方。自分で使ってやな感じ。なんとなく月曜日が待ち遠しくない感じなのよねえ。
まじめな分析はそのうちするとして、たぶん、主人公達が旧スピリッツ陣よりも若干若めだったりするところが感情移入しにくいっていうか、まあ、これは実際の想定年齢というより、主人公の考え方とかの切り口部分が若いっていう意味ナンスけど。きっと作者がお若いのよね。そだ、オヤジの自分がついていけないだけなのかもね。そのうちなれるかなあ、「オメガトライブ キングダム」みたいのよみてえなあ。

よそ様の記事  玉井雪雄『オメガトライブキングダム』完結 *ご本人ブログを教えてくれた。

ご本人ブログ OMEGA TRIBE解体新書



オメガトライブキングダム 9 (ビッグコミックス)オメガトライブキングダム 9 (ビッグコミックス)
(2007/12)
玉井 雪雄

商品詳細を見る




テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/01/20(火) 19:56:10|
  2. いつも読んでる スピリッツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夢的究極コミック雑誌

いつのまにか正月も半ば過ぎですな。ブログさぼってました。年の初めだからちと夢のあるという企画ということでこんなの如何でしょう。富と権力をすべて手にしたら、ついに自分好みのコミック雑誌を作ってみたっつう感じで、題して・・・。

お正月だから選んでみた。こんなコミック雑誌があったらたまらん。もう何もいらなーい!究極の1冊、団栗(わたくし)選出架空雑誌。 いざ・・・

「コミック オールスター(仮題)2009年1月号」
1.「真・異種格闘大戦」(WEBアクション)
2.「よんでますよアザゼルさん。」(イブニング
3.「マネーの拳」(スペリオール
4.「GOLD DASH」(イブニング)
5.「築地魚河岸三代目」(ビッグコミック) 
6.「黄金のラフ」(ビッグコミック)
7.「もやしもん」(イブニング)
8.「ヤング島耕作 主任編」(イブニング)
9.「解体屋(こわしや)ゲン」(週漫
10.「弁護士のくず」(オリジナル
11.「気まぐれコンセプト」(スピリッツ
12.「C級さらりーまん講座」(ビッグコミック)
13.「上京アフロ田中」(スピリッツ)
14.「ひまわりっ」(モーニング
15.「BARレモンハート」(アクション)

いくらでも出てきそうだが15作品にしておきます。数字は別に順位ではなくて、自分が読む順番、だから,掲載もこの順番でかな。ほんとは18~22作品という一般的な週刊誌の収録数に近づけたかったのですが、ほんとにきりがないのでこの辺で止めておくわけです。これが1つでも載っていればその雑誌を買ってしまう私ですから、ほんとにこんな雑誌があったら、まさに猫にマタタビ。渡された瞬間に仕事はストップして読みふけることでしょう。まあ、どれをとっても4番打者というナベツネジャイアンツみたいなラインナップやからねえ。まあ「社長島耕作」(ヤングは載せた)とか「AZUMI」とかの超4番打者はあえて外したし、他にも好きな作品は山ほどあるので、いっそのこと、30作品くらい選んで、「コミック オールスター(仮題) イースト」と「コミック オールスター(仮題)ウエスト」とかして隔週で楽しむというのもありか?捨て(廃棄率)なしの雑誌があれば私としてはエコだよねえ。ゴミが出ない。正月らしいめでたい発想だ。
表紙はそうだな、村松誠先生に塚本馨三作品のような美女を書いていただくか、逆に塚本馨三先生に妙に色っぽい犬猫を書いてもらうという手もあるか。



テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/01/15(木) 18:50:50|
  2. 漫画が好きだから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

・矢追純一【ネット宇宙塾】UFO、そして2012年の真実に迫る11のQ&A
・初心者でも新人賞が取れる!漫画ストーリーとキャラの作り方!

リンク

応援してくださるんですか!?
↓↓↓いいセンいってます。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ ↓↓↓健闘してます。
人気ブログランキングへ
↓↓↓がんばってます。


“あなたのファンがどんどん増える” ユーモア・コミュニケーション ~笑いの会話術~
漫画全巻セット一括購入

このブログをリンクに追加する

最近の記事

漫画全巻セット一括購入

カテゴリー

漫画全巻セット一括購入

おすすめ


プロフィール

管理人

Author:管理人
イベント関係の仕事をしてます。
企画書類を書く毎日。
1960年代生まれ。男性。会社役員。
漫画は良く読むけど少しかたよってきたかな。

アフィリエイト・SEO対策

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。