まんがばかりよんでるから

いい歳こいて読み続けている漫画週刊誌の山。そのなから私は何を得て、何を他の人に伝えていくことができるのだろう?大人?なまんがの読み方をはずかしげも無く公開!雑誌の廃棄率?とかも調べてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

解体屋ゲン フィーチャリング 週刊漫画TIMES 4/8

ひまだから、マンガばかり読んでブログを書いています。
先日書いた『おさなづま』は名作だけど単行本絶版なんだなあと書いたりしていたわけですが、まあ連載終わったのはだいぶ前だし仕方ない気もします。で、そういえばこの週漫には大人気連載中にも関わらず単行本がでてないマンガがあったなあと思って週末過ごした訳です。
ご存知『解体屋(こわしや)ゲン』。昨年連載400回を超えて今号で421話、パチンコ台にもなっている人気作品。
私も2009年のコミックオールスター(自分の好きなマンガだけで編集されている架空の雑誌)にラインナップしているくらいのお好み作品です。
正確には1巻のみ刊行され、その後続巻が出ない。それどころかその1巻も何故か絶版。作品名でググったりするとやはり復刊や続刊を望む声もちらほら。絶版・品切れ本を皆さまからの投票で復刊させる読者参加型のリクエストサイト、復刊ドットコムでは5票ほど入っていました。すくないか・・・。
そんな中、岐阜県にお住まいのすごく熱心なファンのブログに出会えたのでトラックバックさせていただきました。
虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所
ゲンさんや作者に対しての大変しっかりしたメッセージがかかれていて、漫画のブログはこのくらい書かないとなあ、と自らを反省する前に感心しておりました。
僭越ながら私と共通しているのは一冊の週刊漫画誌の中に好き嫌いがあって、それでも一つでも気に入っている作品があると他は読まなくても買ってしまうところ。(私は以前にこのブログで個人的にその週刊誌の読まない部分を廃棄率として算出していたぐらいです。)
私と完全に趣味が一致している訳ではありませんが、なかなか過激なご意見もあって嫌いな作品を汚物化している点はある意味小気味いい気もしますね。
週刊漫画TIMESは漫画ファン対象というよりもきわめて庶民的な内容方針のようだから結構下世話ネタもカバーしてるんでしょうね。
それはそうと、やはり単行本ができないのは、第1巻が売れなかったからでしょうか?まあ、人気はあっても上記のような読者層は単行本買わないんでしょうかねえ?オヤジだし、ゲンさんは週漫が置いてあるそばや定食屋で読めればいいの?

ご本人ブログ・ページ 石井漫画工房


スポンサーサイト




テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/03/28(月) 16:16:16|
  2. いつも読んでる 週漫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週漫

週漫の表がギネス認定とな!
「週刊漫画TIMES10/17(10/3発売号)によりますと、表紙を描き続けて38年5ヶ月ということで、塚本馨三さんが、ギネス世界記録に認定されたとのこと。
たいしたものです。38年間ってすごいですよね。誌面巻頭にはご本人の写真や創作手順が紹介されていました。
これだけ,パソコンの作画アプリケーションが発達した、いまや、エアブラシによる作画っつーのも職人芸だとおもうんですけど、38年前はほんっと珍しかったですよね。スーパーリアルとかいってたのも25年くらい前ですもの。

ともあれ、このえろーい感じが週漫の身上だとおもうし、まあ、表紙で連想する割に内容エロくない気もしますがね。他誌と比べても。

あと1年と7ヶ月で40年かあ、勲章ものですよね。

ご本人の頁 塚本馨三ファンタジーワールド


たのしい あいうえおたのしい あいうえお
(1993/01)
塚本 馨三

商品詳細を見る





テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/10/23(木) 18:34:17|
  2. いつも読んでる 週漫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

象牙占星術復活 よかったですね

だいぶたっちゃったけど、書かないわけにはいくまいですね。
「プルナマ・サリの象牙占星術」復活おめでとうございます。
そうとうな復活の要望が寄せられたのでしょうか?ひょっとしてこのブログも効果があったりして(笑)。まさかね。
簡単に誌面で見る復活の流れを追っかけておきます。

9/26号(9/12発売号) に突如「週漫掲示板」なるページが出現。「編集部から読者の皆様へいち早く情報をお伝えしたい」趣旨で次号以降の予告やお詫びなどが書かれています。
そのページに“【お知らせ】「プルナマ・サリの象牙占星術」連載再開(9/26発売号より)”の大きめの活字が踊っていました。気がついた人は喜んだことでしょう。

つづいて、10/3号(9/19発売号)にも“【お知らせ】「プルナマ・サリの象牙占星術」次号よりこのページにて連載再開!!”とありました。

そしてついに、10/10号(9/26発売号)にて、レイアウトが変わった「週漫掲示板」の下に、装いは以前と変わりなく「象牙占星術」めでたく復活。
欄外のプロフィールにはちゃんと電話番号も入ってますな。以前は開運フェロモン云々の内容もありましたがそれはちょっとなくなってますね。

復活は良かったんですが、老眼の目には文字が少々細かい。
まあ、顔写真も変わってないことですし、これからも迷えるおっさん達の、週末の指標として末永く続けて下され。






[象牙占星術復活 よかったですね]の続きを読む



テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/10/23(木) 18:15:55|
  2. いつも読んでる 週漫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

・矢追純一【ネット宇宙塾】UFO、そして2012年の真実に迫る11のQ&A
・初心者でも新人賞が取れる!漫画ストーリーとキャラの作り方!

リンク

応援してくださるんですか!?
↓↓↓いいセンいってます。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ ↓↓↓健闘してます。
人気ブログランキングへ
↓↓↓がんばってます。


“あなたのファンがどんどん増える” ユーモア・コミュニケーション ~笑いの会話術~
漫画全巻セット一括購入

このブログをリンクに追加する

最近の記事

漫画全巻セット一括購入

カテゴリー

漫画全巻セット一括購入

おすすめ


プロフィール

管理人

Author:管理人
イベント関係の仕事をしてます。
企画書類を書く毎日。
1960年代生まれ。男性。会社役員。
漫画は良く読むけど少しかたよってきたかな。

アフィリエイト・SEO対策

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。