まんがばかりよんでるから

いい歳こいて読み続けている漫画週刊誌の山。そのなから私は何を得て、何を他の人に伝えていくことができるのだろう?大人?なまんがの読み方をはずかしげも無く公開!雑誌の廃棄率?とかも調べてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漫画ゴラク フィーチャリング 激マン!

このところ懐かしい漫画の話ばかりこのブログで書いていて、今しばらくは懐古系ブログが続きそうなのですが、そんな折、前回書いたハレンチ学園の永井豪先生が漫画ゴラクに懐古系漫画を書いているのを思い出しました。ゴラク定期購読していなかったのですが、それもあって最近はちょくちょく購入しているのです。
まあ、オヤジ系雑誌としてはこれまで週刊漫画Timesばかり取り上げて来たのですが、(実際今でも購入しているのですが)最近では買っても読まない漫画が増えてしまい廃棄率が増える一方です。大好きな『解体屋ゲン』は相変わらず楽しませていただいているのですが、その他は人気作品のマンネリ化が進み、程度の低いエロか何をいいたいかよくわからない家族向け作品みたいのになってて、なんかぱっとしないのよねえ。『信長の料理人』くらいかな、目新しいのは。まああれも『JIN-仁』の料理人版 in 戦国みたいな感じだし。
そういった中、これまであまり読んでなかったゴラクが結構新鮮で結構楽しませてもらってます。まあ、こちらも「食」か「暴力」か?ってかんじで読みすぎると飽きるかもしれません。

しかし、この巨匠の自伝漫画、近代漫画研究家もどきを自称する当方としてはやはり、実に興味深いですよね。2011年9月現在では、「デビルマン」の連載のそのまんまと平行にそれを描く作家の人生を描写するという画期的な手法、言い換えると一粒で2度おいしい的な手法で稿が進んでいます。
もちろんデビルマン全巻をもっている自分にしても、もう一度なぜかゴラクの誌面でデビルマンを観るというのは、デジャブ的な面白さがあるわけです。今週号で面白いのは「飛鳥了」がもう一人の主人公になっていく過程が、実は作家の無意識から突き動かされていくという展開。
大別して作家には、構成やプロット、特に「オチ」を綿密に考え、決めてそこに向けて「話」を進めていく「演繹」タイプとひとたびペンを取ると書き進むうちにあたかも登場人物たちが意志を持ったように行動しストーリーが展開するように描く「帰納」タイプの2通りがあるとききます。
多くの人気作家はおそらくその両方のタイプを一人で使い分けているのでしょうが、この漫画での永井先生は完全に後者。
まさに悪魔が乗り移ったかのような創作ですねえ。
この先興味あります。うむ、やはりこの作品だけのためゴラク買ってしまうのでしょうねえ。
藤子先生の「まんが道」現「愛...しそめし頃に」とともに二大自伝漫画と呼びたい。あっ、最近の水木先生の「ゲゲゲの家計簿」を入れて三大自伝漫画(昭和編)って感じ。
他にも良い自伝漫画があるかもしれないですが、自分が知らないのでとりあえず言ったもんが勝ちということでヨロシク。

2回つづけて、永井先生を記事にさせていただきましたが、自分にとっての永井先生は「設定」「世界観」の「神」だと思っています。ギャグでもストーリー漫画でもその「世界観」がどれをとっても面白い。それに加えて帰納方的なストーリーテリング能力。すごいよなあ。

設定で言えば、この「デビルマン」も「バイオレンスジャック」もすごいけど、「ズバ蛮」すきですねえ。
「JIN-仁」よりも「信長の料理人」よりもはるか以前に時代と空間をも超越するすごい設定。
RPゲーム化しても良いのでは?

ズバ蛮 (1) (永井豪華版)ズバ蛮 (1) (永井豪華版)
(1999/03)
永井 豪、ダイナミックプロ 他

商品詳細を見る


画像がないみたいでさびしいからジャックもどうぞ。
バイオレンスジャック―完全版 (1) (中公文庫―コミック版)バイオレンスジャック―完全版 (1) (中公文庫―コミック版)
(1998/04)
永井 豪

商品詳細を見る


<参考にしたよそ様の記事>
「激マン!」4巻 永井豪著 感想/樽井さんの読書&電化よもやま日記 様


矢追純一【ネット宇宙塾】UFO、そして2012年の真実に迫る11のQ&A

↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。
お酒についてのブログ お酒ばかり飲んでるから!
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
なつかしい雑誌の創刊号とその時代 創刊号&メモリーズ
ひまつぶし広告バナー鑑賞  団栗ジャンクション
天然水のブログもやってます→ウォーターサーバー おいしい水 楽して飲みたい
WEBでコミックを楽しむ立ち読み探し  おもしろい 漫画 探し
スポンサーサイト




テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/09/17(土) 00:06:57|
  2. いつもよんでるコミック誌
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

銃夢LastOrder フィーチャリング イブニング No.08 &サイバーパンク

ひまなもんで、この自分のブログを読み返したりなんかして「けっこういいこと書いてるじゃん」と思いつつも、
やはり偏ってるなあと思う。読んでる雑誌とジャンル。かかさず読んでいるのが9誌。これはまあオヤジ年齢的には多い方だと思う。けれどそのうちの1/3くらいの掲載作品は普通に読まない。人気作品でも読まない。いわんや他誌についてはほとんど読んでいない。
だもんで今号のイブニングに鳴り物入りで掲載された『銃夢LastOrde』についても全然知らんかった。ガンムって読めなかったものね。
ウルトラジャンプからイブニングへの移籍についてはいろいろあったようで、『作家はたいへんだなあ」とは思いつつ野次馬的にググったりしていきさつを確認。
こちらが詳しかったです。→セリフの表現規制が原因で「銃夢 LastOrder」、集英社ウルトラジャンプから講談社イブニングへ移籍か
今後この作品を読み続けるかどうかは今週号だけでは判断できませんでしたが、絵は嫌いじゃないです。

ご本人のページ YUKITOPIA

それはそれとして、wikiによるとサイバーパンクの代表作として名があげられているではありませんか!
すごいんだなあ~。まあwikiはある種個人の趣味が反映されることもあるからタダしいかどうかわからないけど。
サイバーパンクかあ、わかっているようでわかっていないなあ。ちょいと勉強しておこうSF好きとしては、ひまだからな(苦)

1.SFの1ジャンルである。
2.サイバーとは神経生理学的なコンピューターネットワークで、つまりそれが発展した社会における反社会的なムーブメント=パンクする世界観を描いたフィクション作品。ということのようです。
3.つまり通常思い描かれる明るい未来ではなく、サイバーな感じに支配されている世界にある種暴力的に過激に反発するような展開になるかんじですね。
4.始祖は ウィリアム・ギブソン 『ニューロマンサー』1984年 (それ以前にもサイバーパンクと呼べる作品はあるようだが。)
5.日本では大友克洋の『AKIRA』が有名。

てなかんじでしょうか?
個人的な興味がある作品や好きな作品を以下にチェック。
ヴィーナスシティ特に好き!



ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)
(1986/07)
不明

商品詳細を見る




AKIRA(1) (KCデラックス 11)AKIRA(1) (KCデラックス 11)
(1984/09/14)
大友 克洋

商品詳細を見る




ヴィーナス・シティ (ハヤカワ文庫JA)ヴィーナス・シティ (ハヤカワ文庫JA)
(1995/12)
柾 悟郎

商品詳細を見る


      

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 [DVD]GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 [DVD]
(2004/02/25)
押井守、田中敦子 他

商品詳細を見る



マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA)
(2003/05)
冲方 丁

商品詳細を見る




テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/03/30(水) 20:02:31|
  2. いつもよんでるコミック誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柔道部物語 with イブニング NO.06

つらい時、元気を出したい時に読む漫画というのがいくつかあって、「柔道部物語」はまさにわたくしの“ソウルコミック”なのであります。(うむ「ソウルコミック」とは良いネーミングである。はやったらここが震源地~!2009.2.27)
そして、自分としては若い人におすすめしたい漫画ナンバーワンもこれです。
なんとわたくしの会社では新入社員の教育の一環として読ませていたくらいですから。意図としては「自分のモチベーションの上げ方」!ですわい。
ブラバン出身の主人公が、うまいこといわれて柔道部に入り、「セッキョー」や「おはつ」などの理不尽な試練をこえて、人をぶん投げる快感に目覚め、大器に成長して行く過程は、ものすごーく企業内生活にだぶるんですよね。
まず、モチベーションは自分で上げるしかないこと。例えば小さな企画コンペに勝つなど、成功体験の積み重ねが、本人の成長と成績に反映して行くところとにているとこなんか、是非読み取っていただきたいですよねえ。逆に適当にやっている脇役立ちは出番が少なくなっていったり、変な悪役になったりして行くところなんかも見逃せないですね。
また、特に好きなのは五十嵐先生の「練習は不得意だが、柔道が得意」だというセリフと設定。
いるよね、やたら残業するけど成果が上がんないみたいな人(あ!おれだ)。研修ではだめだったけど、本番では一番ってかっこよいですよ。

もてないはずの柔道部員が、強くなることで美人のカノジョを得られるという、ながれもうれしいですよね。


柔道部物語(7) (講談社漫画文庫)柔道部物語(7) (講談社漫画文庫)
(1999/05/11)
小林 まこと

商品詳細を見る


「三五十五」は感情移入度満点の主人公だと思います。
タイトルからスポ根ものと思われるかもしれませんが、確かにそういう側面もありますが
ユーモアにあふれた、楽しいコミックですので読んでない人には男女とわずおすすめしたい。
そう、テンションで言えば映画「ウォーターボーイズ」くらいのゆるさ(もちろん緊張もあるけど)でしょうかね?

さて、なんとその三五十五のキャラを役者として配置した「関の弥太ッペ」が「イブニング」に連載されているわけですよ。「長谷川伸」ものですよ。普通コミック雑誌にのらないよねえ。小林まこと先生の作品でなければスルーですよ,たぶん、自分。
「柔道部物語」はじめ小林作品のいろんなキャラクターが配役されるという,他に類のない試みは文士劇や隠し芸大会みたいで、ストーリよりもキャラに「うれしさ」を感じちゃいますよね。
それにしても、キャラの表情が実に豊かですよね。小林まこと作品は。

よそ様の記事  漫画名勝負 Vol.1「柔道部物語    
今週の漫画「柔道部物語」










テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/02/27(金) 15:52:30|
  2. いつもよんでるコミック誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

・矢追純一【ネット宇宙塾】UFO、そして2012年の真実に迫る11のQ&A
・初心者でも新人賞が取れる!漫画ストーリーとキャラの作り方!

リンク

応援してくださるんですか!?
↓↓↓いいセンいってます。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ ↓↓↓健闘してます。
人気ブログランキングへ
↓↓↓がんばってます。


“あなたのファンがどんどん増える” ユーモア・コミュニケーション ~笑いの会話術~
漫画全巻セット一括購入

このブログをリンクに追加する

最近の記事

漫画全巻セット一括購入

カテゴリー

漫画全巻セット一括購入

おすすめ


プロフィール

管理人

Author:管理人
イベント関係の仕事をしてます。
企画書類を書く毎日。
1960年代生まれ。男性。会社役員。
漫画は良く読むけど少しかたよってきたかな。

アフィリエイト・SEO対策

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。